ぱいパニック4話あらすじ

ぱい☆パニック(inkey)の続編は?最安値で読めるのはどこ?

ぱいパニックの4話のあらすじ 松井と騎乗位

読了までの目安時間:約 3分

ぱいパニックの4話のあらすじ ハメられてデカぱい(2)のあらすじです。

 

 

栗色の髪色、ボブカットがとても似合うかわいい女の子の松井が2階の床板が抜けてハマったのが前回でした。

 

 

ハマった松井をいいことに高橋は、いつもの持病?がでて、松井の股間を舐めるという暴挙にでちゃいました。うーん。またやらかしましたね高橋くん。

 

でも高橋の舌捌きに感じた松井がカラダをくねらせたおかげで、するっと抜けたのはいいけれども、まだ完全に抜けきってはいない。どうも腕がひっかかっているようです。

 

肝心の松井は、なんと上半身裸、下半身はパンツ一枚という信じられない状況にwww

 

 

そして信じられないほどの巨乳の目の前にして高橋の下半身はギンギン♪ でも前のような事件だけは、おこしたくない高橋。無難に松井を助けようと力を込めて押し上げると・・・

 

 

ばりっ!!

 

 

なんと高橋の立っている床下が抜けて、今度は高橋がはまることに。その瞬間、埋まりまいと本能的に握ったのがなんと松井のおっぱい!

 

さらに体制を崩しながら、松井に倒れこむと今度は松井の腕が抜けてきて・・・

 

奇跡的な、ホールインワン(爆笑)

 

 

 

騎乗位に自然となってしまった高橋と松井。事故とはいえ、これはうらやましい展開に・・・。

 

あとは、読んでからのお楽しみですね。

 

最後は、ちゃんと抜けるんですが、抜けたと足が抜けたが、かぶっておもしろいシーンになりますよ~~(笑)エロいながらも笑いがあるぱいパニックとっても面白かったです。

 

 

 

>>ぱいパニック5話あらすじへ

 

タグ :  

ネタバレ

この記事に関連する記事一覧

ぱいパニックの最新話を確認