ぱいパニック2話

ぱい☆パニック(inkey)の続編は?最安値で読めるのはどこ?

ぱいパニック2話あらすじ 黒髪ロング美人をハメる!

読了までの目安時間:約 5分

ぱいパニックの2話のあらすじ 挟まれたデカぱい(2)です。後半部分でネタバレなので注意ですよ~

 

高橋くんの立ち回りでほぼ全裸状態にさせられてしまった堀川さん。そうこうしていると女子トイレの中まで煙が入ってきた。

 

「まさか火がそこまで?!俺の人生これまでか・・。このままだと危険だ」

 

堀川さんは、見捨てられまいと必死で助けを求めているのです。しかもほぼ全裸状態でw

 

し・・しかしこれはチャンスだ。こんな機会二度とない。

 

助けるのか、カラダを堪能するのか・・・

 

 

どうしようかと悩んでいると堀川さんが早く助けてとキィキィ叫んでいて、こちらの思考を読まれている気がする(汗)でもよく見ると、ブラからもうすでに乳首が見えそうな感じ。あ~~あのおっぱいめちゃくちゃ揉みたい・・・鷲つかみして~~~ヤリて~~~

 

 

いろいろ走馬灯のように考える高橋。

 

 

火事がどうした、煙がどうしたエッチできるなら死んでも本望だ!!

 

 

わが生涯に一片の悔いなし(北斗の拳のラオウ)と拳を振り上げる高橋(爆笑)。

 

もちろん雷が落ちることはない。変な覚悟を決めた高橋は、ヤルことを決意。

 

 

堀川さんに向かい合い、ブラを奪取。

 

 

すると巨大なおっぱいがぷるるん~~とお出まし。やっぱりデカい!

 

 

堀川さんは、なにやっているのと怒っているのだが、高橋は君のためなら死ねるとトンチンカンなことを言い出す。

 

 

そしておっぱいをがしっとつかみ、乳首をロックオンしてつまむと・・・

 

 

だ・・・だめ!乳首は弱いのぉ! らめぇ~~乳首を舐めないで~~

 

 

とっても乳首が弱いようでアソコがすぐにグッショリ。高橋はかまわずちゅっちゅと赤ちゃんのように乳首を吸い上げる!!

 

あぁぁ!! まさかの乳首だけで絶頂!!すげぇ~~すごくいやらしい表情だ。俺のモノだ!!(おいおい)この反対側は・・・・

 

やっぱりすごいことになってる~~(歓喜)パンツを剥ぎ取り、またを開くと・・・

 

これが堀川さんのクリ!!!!おもわずクリに吸い付く高橋。

 

 

舐めないで~~あっ 舌いれちゃらめぇ~

 

 

もう我慢できない。高橋はギンギンになった熱いものを、堀川さんの入り口にあてがう。堀川さんは、まさかの挿入に大慌て。構わず高橋は「いくよ!」

 

 

すごい!これが堀川さんのナカ!ぬるぬるしていてすごく締め付ける。

 

 

好きだ!!と腰を思いっきり打ち付けた瞬間・・・「するん」あれ・・・小窓から抜けちゃった、、、

 

 

どこからかあれボヤだったね~~と声がしてくる。火事じゃなかったのか・・・。

 

 

堀川さんは、高橋を見て・・・・・ボコボコ凹!!当然の結果ですね。堀川さんは、やっぱりクールビューティーでした。

 

 

 

 

>> ぱいパニック3話あらすじへ

 

タグ : 

ネタバレ

この記事に関連する記事一覧

ぱいパニックの最新話を確認