ぱいパニック5話

ぱい☆パニック(inkey)の続編は?最安値で読めるのはどこ?

ぱいパニック5話 弄ばれたデカぱい

読了までの目安時間:約 3分

ぱいパニックの5話のあらすじです。前話でキリがつき、今度は新しい美女が登場します。

 

 

可愛い子発見。ビーチで双眼鏡を除いてよだれをたらしているのは、ご存知懲りない男高橋。

 

高橋は以前勤めていた不動産屋にいられなくなったので海の監視員のバイトをするようになっていた。

 

今現在就職活動中。そんな高橋だったが、美女には目がなく、監視をしながら、目の保養をしていたのだった。

 

 

 

 

かといって、水着の美女ばかり見ているわけでもなく、仕事もしっかりやっていたりする。海の監視員はいろいろ仕事があって海で泳いでいる人の監視をしたり、また、道に迷っている人の案内をしたりと、結構忙しい。

 

そんなある日、海を見ていると海の上で浮かんでいる人を発見する。よく見ると先ほど見かけたデカパイの美女だ。

 

この美女は白のビキニを着ていてとてもよく似合う。とても目の保養になる美女だ。そんなことを考えながら、双眼鏡を覗いていると、なんだか動きが怪しくなっていることに気づく。

 

 

もしかしたらおぼれているのかも?


急いで浮き輪を取り、救助に向かう。美女のとこまでたどり着き、救助しようとすると、水着美女が思いっきり抱きついてきて、思わず一緒に溺れそうになる。

 

美女は、足がつっておぼれかけたらしい。そこで高橋は浮き輪を手に取り、自身の体を通してみるのだが、 2人いっぺんに浮き輪に通ったことにより浮き輪から出られなくなってしまう。

 

密着した状態で浮き輪にはまっている状態になり、だんだん美女は期限が悪くなってくる。やっとのことで岸辺にたどり着くも浮き輪から出ることができない。このパターンどこかで・・・と脳裏によぎるのだが、女性が騒いでいるので意を決して浮き輪を下げると・・・・

 

ブラがとれて巨大なおっぱいがぽろ~~ん♪

 

予想どうりの展開になってよろこぶ高橋!!

 

ぱいパニック6話へ

 

タグ :

ネタバレ

この記事に関連する記事一覧

ぱいパニックの最新話を確認